情報商材代理店・インフォポット
サイト内検索:
11月20日(月)

HOME(ダウンロード販売) > ダウンロード・配送

キャッシュ&利益を増加させる!!「Excel月次損益管理プログラム」③建設業編

キャッシュ&利益を増加させる!!「Excel月次損益管理プログラム」③建設業編

(54541)
販売価格7,500円( 税込 )
 
販売ページへ




商品詳細

月次損益管理ツールを活用して資金の潤沢な高収益企業を目指しませんか!
会社のお金が底をついてくると最悪のケース、倒産の影がちらついてきます。
会社のお金がまわりだすと会社にお金が残り経営は安定します。
建設業者の利益は工事現場でつくられます、また現場のもうけは実行予算書管理でつくられます。
建設業者の生き残りは現場の月次損益管理で決まります。
もしも、あなたは会社のお金が月末予定の手形決済額にかなり不足すると気づいたらどうしますか!
金融機関に借入れ交渉のため、大慌てで駆け込みますか! 
しかし融資審査の約8割は決算書の内容で決まってしまいます。いまさら内容が悪くても書き替えることはできません。
融資審査で特に見られるのは貸借対照表の純資産です。自己資本比率が高いほど有利になります。
次に損益計算書のなかの営業利益・経常利益が大事です。
この数字をよくするためには決算期内のしごとでもうけを増やすこと以外方法がありません。
業績アップをはかり利益を増やし、自己資本比率を高めるために一番必要なことは月次損益管理を徹底することです。
では月次損益管理ってなんですか?
まず会計には2通りがあります。1つは、どんな会社でも必ず行わなければならない財務会計(税務会計)といい、税務署・株主・債権者に報告しなければならない報告会計で一定のルールにしたがって作成することが求められております。
2つめは、会社内部の経営管理のために作成する管理会計(月次損益管理)があります。
これを似たような意味で業績管理ともいっております。
どちらも大事ですが、一般的に財務会計は税理士など会計事務所にたのんで作成してもらい、毎月試算表だけ提出してもらい、そのほか決算とか税務申告もすべておまかせといった会社が多いのではないでしょうか。
月次損益管理資料は、特別に会計事務所にお願いして資料作成をたのまなければやっていただけません。また頼むにしても毎月資料がタイムリーに提出できる会社でなければ業績管理用の正確な資料はできません。
会社のもうけをあげるために一番必要な経営管理資料は、業績管理を日常的に積み上げ毎月やることによってのみ作成することが可能です。したがって、外部に頼み作成してもらうより自分の会社で毎日、毎月実施することが、業績をアップさせ優良企業の道に最短で近づく方法です。


商品内容 PDFファイルA4判  383ページ・エクセルシート17個
出品者 根本 誠二
販売日 2013/04/17



キャッシュ&利益を増加させる!!「Excel月次損益管理プログラム」③建設業編

(54541)
販売価格7,500円( 税込 )

販売ページへ








Copyright © 2011 INFOPOT All rights reserved