情報商材代理店・インフォポット
サイト内検索:
11月18日(土)

HOME(ダウンロード販売) > ダウンロード・配送

キャッシュ&利益を増加させる!!「Excel月次損益管理プログラム」①決算書活用編

キャッシュ&利益を増加させる!!「Excel月次損益管理プログラム」①決算書活用編

(54538)
販売価格3,500円( 税込 )
 
販売ページへ




商品詳細

中小企業において、月次決算書をよく理解し内容を分析して充分に活用されている会社は、少ないと思われますが、あなたの会社では、いかがでしょうか。
うちにはパソコンが入っているから、会計ソフトが入っているから、会計事務所の先生に顧問をお願いしているから、・・・
これで、大丈夫経営管理は100%うまくいっていると勘違いしていませんか、管理会計(月次損益管理)の原価管理・資金管理・キャッシュフロー経営・売掛管理なども当然できていると錯覚していませんか!
では管理会計(月次損益管理)のなかで最も大切な月次決算書(または月次残高試算表)とは?
企業の決算書には、その企業の財政状態、1年間の経営成績がぎっしりと詰まっております
そして月次決算書(または月次残高試算表)は、月間の業績が明確にあらわされており、月次目標利益や、月次目標売上高、経費など月次予算との各項目対比による差異、月次対比、同業者比率対比などで、問題点を洗い出し、1つ1つ解決修正していくことが不況に強い会社づくりにつながっていくものと考えられます。
●もし、赤字経営(国税庁発表・法人企業の約7割が赤字)から抜け出すための管理会計がスムースに会社に導入できる方法があったなら!
●コストダウン・原価管理・売上債権管理・資金管理・キャッシュフロー経営・利益計画が簡単に会社に取り込める方法があったなら!
以前から経営改革をしていかなければまずいなとわかっていながら、なかなか実行できないのが多くの会社の現状だろうと考えております。
それでは、このような問題解決をはかるためには、どのような方法があるのでしょうか!
一番有効な解決方法は、月次損益管理(管理会計)の導入です。
はじめにやることは、現在の会社の内容を知るところからスタートするのが、とても大切なことです。
現状分析をして、問題点があったら、それをひとつひとつ取り除いていくことです。
「決算書が分析できれば儲かるためのしくみ月次損益管理・キャッシュフロー経営・資金管理等ができる
「決算書を分析(ABC分析:パレートの法則)すれば営業戦略に利用できる」→売上高が増加する。
「Excel月次損益管理プログラム」決算書活用編
取り組んでみてはいかがでしょうか!



商品内容 月次損益管理支援エクセルシートPDFファイルA4判 101ページ・エクセルシート2個
出品者 根本 誠二
販売日 2013/04/17



キャッシュ&利益を増加させる!!「Excel月次損益管理プログラム」①決算書活用編

(54538)
販売価格3,500円( 税込 )

販売ページへ








Copyright © 2011 INFOPOT All rights reserved